メインイメージ画像

絶対必要になる保険!

Q.保険はなぜ必要だと言えるのでしょうか?少しでも預金と公的サポートがあったら、保険なんていらないと想定されますが。
A.大変お金を蓄えている人、自分が死んだ後家族が経済的に困難でない人には、無関係であるかもしれません。公的助けを利用してもある程度の費用は自己負担しないとならないでしょう。
平成25年度の数字によれば入院すると一日あたりの自分で払う費用は2万1000円程度となります。この額を数カ月にわたる入院の場合でも支払うことが可能であるならば、保険は必要ないでしょう。
また、一度入院したことがあると保険の加入不可能な時もあります。良い所・悪い所を配慮してから保険を選ぶようにして下さい。

Q.保険には、積み立て方式とかけずて様式の2つがあると思われます。今から、保険に入ろうとと思いますが、どっちがいいと考えますか。
A.簡単にどちらが得とは判断しにくいところもあるのですが保険にどれだけ求めるのかということに関係します。医療費のみ出ればよいと決めるならば、かけずて式が月々の払いは安くていいかもしれないです。かけずて保険の月額の支払いは、積み立て保険の料金の6割ほどになるのです。
一定期間過ぎると払い戻し金を希望する際には、積み立て保険をすすめます。ただし、現在の金利は低く、前と同じ程度の戻し金は期待できないかもしれません。両方の利点、不利点を考慮して選びましょう。